パリ旅行記、モンマルトル

スポンサーリンク

芸術家の集まる街、モンマルトルへ!パリのメトロデビュー

今日も早起きして(起きたくないけど時差ボケで起きてしまう)、今日行くモンマルトルの下調べです。
モンマルトルは、映画『アメリ』の舞台になったところです〜
ミーハーな私の目的は「映画に出てきた所を歩く!」だったのですが・・・

 

さて、今日の難関!
「メトロ(Carnet:カルネ:10枚回数券)」を買う事が出来るか!?
「メトロで迷わず乗り換えが出来るか!?」

まるで、子供のおつかいです(^^;
でも、言葉が通じないと我々としては、子供のお使いより大変かもしれません。

 

メトロも色々な路線がありますが、今日はこの路線で行こうと想います。
行き: Les Halles ⇒ Barbas Rochechouart ⇒ Anvers
帰り: Pigalle ⇒ Concorde ⇒ Chatelet ⇒ 徒歩10分

 

パリでメトロデビュー!

8:00早々にお出かけです!部屋に居てもしょうがないしね〜〜
パリの街並み見ながら歩くのも楽しい♪

 

ホテルから一番近いメトロ駅、レ・アル(Les Halles)駅で「カルネ:10枚メトロ回数券)」を買います!
夫がガイドブックを持ち、私が切符を買います(^^;

 

1度目のトライは失敗・・・・
窓口に女性(警備員?)が居たので窓口で買おうと思ったら自動券売機で買うように言われる・・・ハイハイ分かったよ!
分からないから聞いて居るんじゃ・・・凸(ーーメ

 

しょうがないから、ガイドブックを見ながら再度トライ!
そうしたら、買えた!・・・落ち着いて買えば簡単に買えて、メトロ券10枚が出てきた。


パリ市内なら改札を出なければ一枚で乗れます

メトロの他にもパスや、今日乗る予定のモンマルトルのケーブルカーも乗れます。

 

メトロ券も買無事に買えたし、いざ出陣!!

 

憧れのパリの地下鉄だったけど・・・結構汚い(^^;

 

メトロは、列車によって降りる時は自分でレバーを引いてドアを開けなければならなかったりします。
知らなくて開くまで待っていたら誰かが開けてくれたり・・・
恐そうなお兄ちゃんとかが意外と親切に開けてくれたりする・・・
地下連絡通路で個人演奏していたり、メトロの中でアコーディオンひくオジサンがいたり、パリって感じ〜♪
やっぱり庶民の乗り物に乗るとその国らしさがあってとても楽しい〜〜

 

心配していた乗り継ぎも分かりやすくてすんなりクリア!乗り方に慣れたら日本よりも分かりやすいかも。

 

芸術家の集まる街モンマルトル

目的のAnvers駅には予定よりも早くに到着してしまい、ちょっとぶらぶら・・・

8_5_1.jpg
観光客をターゲットに狙うミサンガ売りはまだ居ません〜良かった

ケーブルカーでモンマルトルの丘まで行きます!
1分くらいで着きそうなものですが、階段を歩いて上るのは大変そう・・・無駄に体力は使いたくなかったので(^^;

 

サクレ・クール寺院に到着!!

8_5_2.jpg
「のだめカンタービレ」でも出てきましたね〜〜ここ(笑
サクレ・クール寺院の中は撮影禁止です。
ノートルダムとはまた違った可愛いステンドグラスがたくさんありました!
写真に撮りたかった・・・デザインも色もシンプルなんですが、ポップな感じでとっても可愛いステンドグラスです。

 

8_5_3.jpg
私としては「アメリ」の方が印象に残っていますが〜〜

 

モンマルトルの丘からの見晴らしも最高です!

8_5_4.jpg
天気も良くて、パリを一望する事が出来ます。

 

テルトル広場

さて、テルトル広場に行きましょう!
と思ったけど、まだ時間が早いのか、あまり絵描きさんの姿が無い・・・でもって寒い・・・
なので、近くにあったカフェでコーヒーを飲む事にしました。

8_5_5.jpg

アメリカン風のカフェです・・・時間が早いせいかまだ誰もいません。
怪しい日本語を話す楽しいマスターと(ほとんど会話になっていない)会話を楽しみました。
彼の話によると「今日は夏休み!絵描きさん忙しい!あまり居ません」との事・・・
夏休みは、パリの人たちはバカンスに行っちゃうそうです・・・

 

でも、せっかく来たのでテルトル広場へ行ってみた。
少ないながらも何人かの絵描きさんが居た。
その中で一番気に入った絵描きさんからパリの絵を購入!

8_5_7.jpg 8_5_6.jpg
左のは私へのお土産、右のは父へのお土産です〜♪
何よりの「パリらしいお土産」でしょう!どちらもとても素敵な絵です。

 

本当は似顔絵も描いてもらうのが目的だったけど、気に入った似顔絵絵描きさんが居なかったので似顔絵は買わずに帰ってきた。

 

帰りは階段をゆっくりと降りながら帰った〜
怪しいミサンガ売りがアメリカ人のカップルに絡んでた・・・・でも、私たちには寄ってこない!?

 

駅前の布屋さんで布を購入!
布は重たい・・・さっさと帰ろう(^^;

 

そして、私たちは「Pigalle駅」へ向かった

管理人のパリ旅行に関する何でもランキングページ

スポンサーリンク

パリ旅行記2010 モンマルトル関連ページ

モンマルトルとオルセー美術館
午前中はモンマルトル、午後はオルセー美術館に行ってきました!が、私は時差ぼけの影響で・・・