パリ旅行記、ポンピドーセンター

スポンサーリンク

ポンピドーセンター: 5日目(8月4日)

3時間ほど仮眠を取って「ポンピドーセンター」に行きます。
この仮眠は、私たちにとって「時差ボケ対策」なのです(^^;

 

ポンピドーセンターは、私たちの宿泊しているホテルから歩いて5分ほどの場所です。

ポンピドーセンター

ポンピドーセンターの外観・・・・意味不明(^^;

最初「建物、修復中なの???」と思ったら、それもアートの一部だとか・・・

 

芸術系の大学生と思われる若者がたくさん来ていました。
でも、アジア系の人ってほとんど見なかった・・・
いかにアジア系の者が近代芸術に疎いか・・・って事ですよね(私も含めて)

 

この建物、全てが美術館ではなく、図書館などもあります。
上の方に行くと、とても見晴らしが良いようですよ〜

 

今日の晩ご飯は、「そういえば、ホテルの近くにピザ屋さんがあったから、今日はピザにしよう!」と意見が一致!
モノプリでサラダと、水と、明日のジュースとヨーグルトを買って帰ります。
レジでの支払い(カード)も慣れたもの♪
最初は日本とちょっと操作が違ってオドオドしちゃったけど、今じゃパリのマダムに混じってクレジットカードでお買い物もバッチリ(^_^)v

 

「テイクアウト」と御願いしたら、こんな風に渡してくれます(^^;

パリのテイクアウトって大雑把すぎ(笑

 

ピザを焼いているオジサン、腕にタトゥー入れていて、顔もかなり恐そうで、服装もとても恐そうで、私、ビクビクしちゃったけど・・・「メルシィ〜」と言った笑顔が可愛くて、とても親切なオジサンでした・・・
人を第一印象で決めつけてはいけませんね・・・反省〜

 

ホテルに戻って、ピザと、サラダと、(日本から持ち込んだ)コンソメスープ、モノプリで買ったクッキー、美味しくいただきました〜〜♪

 

でも、パリって、野菜とか果物がとても高いです。
リンゴが1個3ユーロくらいしていて、ビックリ!

 

さて、明日はメトロ・デビューです!
ちょっと遠出して、モンマルトルに行こうと思います。
慎重派の夫は「モンマルトルまでタクシーで行く?」なんて弱気になっていますが、そんな甘えは許されません〜
地元の人に交じって庶民の乗り物に乗って移動するのが旅の楽しさなんだから〜
じゃないと何の為の個人旅行か分からないじゃない。

 

明日、モンマルトルのテルトル広場で画家さんから素敵な絵を買いたいんです♪
素敵な絵、見つかるかな〜

管理人のパリ旅行に関する何でもランキングページ

スポンサーリンク

パリ旅行記2010 ポンピドーセンター関連ページ

ルーブル美術館
今日は夫の念願の「ルーブル美術館」に行きます! でも、ルーブル美術館は計画を立てて廻らないと時間だけが過ぎてしまうので、効率よく廻らなければなりません〜