パリ旅行記2010 「オープンツアーバス」でパリ市内観光

スポンサーリンク

「オープンツアー」でパリ市内観光を満喫

楽しかったパリ旅行もいよいよ最終日。
今日は1日満喫しましょう〜

 

朝食を食べて、10:30にルフトハンザのHPで座席指定をします。
が、またしても夫と隣り合わせで席が取れず離ればなれになってしまった。
さすがに往復離ればなれは嫌なので、明日も早くに空港に行ってリクエストしてみよう。
明日の便は9:30、今日はシャルルドゴールド空港は色々と面倒・・・と噂を聞いたので、7:00には空港に行こうと想います。
となると、パリから空港に行くのに朝早いので大変・・・なので、空港近くのホテルに泊まります。
それに、乗れれば幸い、万が一、混んでいる時期&マイレージの無料航空券・・・などでオーバーブッキング等でトラブったりすると面倒。
言葉を話せない国での個人旅行なので、なるべく不安は少ない方がいいですもんね。

 

オープントップバスでパリ市内観光

今日はパリ市内観光します。
色々と迷った結果、ツアーに参加しないで「オープンツアー」という2階建てバスに乗ろうと思います。

 

11:00にホテルをチェックアウト!
スーツケースを預かって貰います。

 

まず、私たちは「シテラマ」に行き、オープンツアーのチケットを購入しました。
オープンツアーのコースは4つ!
一日中乗り降り自由です(2日券もあります)。
とりあえず、エッフェル塔とか凱旋門などを廻るコースに乗る事にしました。

 

シテラマでは日本人の女性スタッフがいるので日本語で対応してくれるので安心です。
が、すっごい事務的で感じが悪い(怒!

 

シテラマに限らず、パリで会った観光会社の日本人女性スタッフって何であんなに偉そうな態度で接してくるんだろう?
フランス人の女性スタッフ(パリジェンヌ)は、みんな笑顔が素敵で親切なのに対して、日本人女性は笑顔なんて当然なくて、話しかけるのも嫌になるくらい冷たい態度の人ばかり。
「自分たちは英語、フランス語、日本語をペラペラだから、日本語しか話せない日本人を馬鹿にしているんだろうか?」って思うくらい、すっごく感じ悪い人ばかり。
パリで一番ガッカリした事でした。

 

「シテラマ」で「ここから一番近いバス停は『ルーブル美術館』の前です」と教えられ、ルーブルのバス停で待っていたけど、乗る人が多いため、すぐに満員になって置いて行かれる事2台・・・
しかも、並ぶ列なんてあって無いようなもの・・・・アラブ〜凸(ーーメ
なのでラチがあかないと思い、ルーブルの前のバス停に行く事にした。

 

すぐにバスは来て、すんなり乗れた!
しかも、狙っていた2階席ゲット!
わざわざ混んでいるバス停から乗る必要なんて無かった〜
こういうの教えてくれれば良いのにね・・・シテラマのオバサン、不親切すぎ(怒

 

このオープンツアー、とってもオススメです!
日本語のガイド(テープ)もあるので分かりやすいです。
団体ツアーではないので煩わしくないし。
主なバス停はこちら!

シャンゼリゼ ⇒ 凱旋門 ⇒ コンコルド広場 ⇒ マドレーヌ広場 ⇒ オペラ座 ⇒ ルーヴル美術館 ⇒ シテ島 ⇒ ノートルダム大聖堂 ⇒ セーヌ河岸 ⇒ オルセー美術館 ⇒ アンヴァリッド ⇒ エッフェル塔 ⇒ トロカデロ

 

夫のカメラ(パリ旅行準備 OLYMPUS マイクロ一眼カメラ)で撮った動画から部分的に静止画にしました。
若干荒いですが・・・

8_9_1.jpg

ノートルダム寺院

すんごい列が出来ています・・・(汗

 

8_9_2.jpg

オルセー美術館

 

8_9_3.jpg

コンコルド広場

昔はギロチン台があったと思うと背筋に寒いものが走ります(汗

 

8_9_4.jpg

これが有名な凱旋門!

世界のガッカリ何とか・・・言うけど、私は感動しました。

 

8_9_5.jpg

凱旋門

かなり近くまで行って迂回してくれます。

近くで見ると迫力があるし、綺麗な彫刻も見えたり。

 

8_9_7.jpg

出た!エッフェル塔!

「パリに来た!!!」と今更ながら思いました。

やっぱりエッフェル塔を見なくちゃね〜

 

8_9_6.jpg

エッフェル塔の下を通るのか・・・!?

と思ったけど迂回しました。

塔に上る人が長い長い列を作っていました。

エッフェル塔をこんな間近で見て、かなり感動!!

 

8_9_8.jpg

ロダン美術館

ちらっと見える後ろ姿の彫刻は「考える人」です。

 

8_9_9.jpg

私たちが乗った「オープンツアー」ってこんなバス

(この赤いバスとは会社が違うかも・・・でも、バスの形は同じです)

乗るなら2階席が絶対にオススメ!

ある意味、2階席じゃないと乗る意味が無いかも・・・

 

本当は、別のルートのモンマルトルのコースにも乗りたかったけど、時間がかかりそうなので諦めました。
夫に「また来ようよ〜」と言われ、今後の目標にすることにしました。

 

パリで北海道ラーメンを食べる

お腹が空いたし、トイレにも行きたいので、「マクドナルドでも行こうか」とマックを捜したけど、探すと見つからない(^^;
ふと見ると「札幌ラーメン(「北海道ラーメン」だっけ??)」があったので、つい入ってしまった〜
やっぱり半分以上は日本人だ(笑
久しぶりに醤油味が食べたくなった・・・。

8_9_10.jpg

やっぱりホッとする・・・醤油味のラーメン

そこそこ美味しかったです。

従業員は日本人は少なくて、ほとんどが中国人みたい。

 

隣に座っていた日本人も醤油味のラーメンを食べていた。

 

私たちの隣に座っていた日本人夫婦が帰る時に「お先に〜」と言ってくれた(笑
なんか嬉しいね〜〜〜

 

ラーメン屋を出て、パリで最後にモノプリに行って買い忘れたお土産を買ってホテルに戻ります。

管理人のパリ旅行に関する何でもランキングページ

スポンサーリンク

パリ旅行記2010 「オープンツアーバス」でパリ市内観光関連ページ

ラディソン・ブリュー・ホテルに前泊
パリ最終日は、翌日の便が早朝なので空港近くの「ラディソン・ブリュー・ホテル(Radisson Blu Hotel)」に前泊しました。