パリの美術館や観光地巡りに便利な「パリミュージアムパス」

スポンサーリンク

パリの美術館巡りするなら「パリミュージアムパス」は必須です!

パリの観光や美術館巡りには『パリミュージアムパス』はあると絶対に便利です!
2日券、4日券、6日券の3種類あります。
パリの美術館は、日本と違ってそれほど高くないのですが、ルーブル美術館などの人気のある美術館になると、チケットを購入するための長い列ができます。
でも、『パリミュージアムパス』があれば、フリーパスで入れるんです。

 

チケットは2日で30ユーロ、4日で50ユーロ、6日で65ユーロと、決して安くはありません。
「元が取れるか?」と聞かれると「周り方次第」としか答えようがありませんが、貴重な旅の時間のロス時間が減るのは確かです。

 

私が『パリミュージアムパス』で入った美術館・観光地
  • ルーブル美術館×2
  • オルセー美術館×2
  • ポンピドーセンター
  • ノートルダム寺院
  • サント・シャペル
  • コンシェルジェリー
  • ベルサイユ宮殿

この『パリミュージアムパス』は、パリではどこでも売っているわけではありません
時間によっては閉まっていたり、売り切れている場合もあるので、旅行の日程が決まっているのなら、前もって買っておいた方が良いかもしれませんよ。

 

ただし、『パリミュージアムパス』の利用は、2日、4日、6日で連続で使わなければなりません。
それだけ気をつけてくださいね。

管理人のパリ旅行に関する何でもランキングページ

スポンサーリンク