パリからモンサンミッシェルに行く方法

スポンサーリンク

パリからモンサンミッシェルに行く方法

パリまで行ったら是非モンサンミッシェルまで足を伸ばして欲しいです!
そして、モンサンミッシェルに行ったからには、ライトアップは絶対に見るべき!
だって、こんなに素晴らしいんですよ〜〜

 

モンサンミッシェルに行くにはいくつかの方法があります。

 

パリ発の日本語ツアーでモンサンミッシェルに行く

自分で移動するのが自信が無い方には現地ツアーがお薦めです!
日本人のガイド付き、食事付きのツアーもあります。
基本、ツアー会社に集合ですが、ホテル送迎有りのツアーもあり、色々と選べるので便利ですよ。

 

私のお薦めのパリ発のツアーや、申込み方法などはこちらを参考にしてください〜
初心者の方も分かるように、詳しく説明をしています。

 

★ 食事【My busツアーの場合】
モンサンミッシェルでの食事は、私たちが行ったときは名物のオムレツが付いていましたが、ツアー会社によって違うので、ツアーの内容は必ず各自でチェックしてください。

モンサンミッシェルの島内のレストランで昼食

mybus,モンサンミッシェル,食事 mybus,モンサンミッシェル,食事 mybus,モンサンミッシェル,食事 mybus,モンサンミッシェル,食事

私の感想

名物のオムレツは、「泡立てた卵焼き」です(^^;
「美味しいかどうか?」と聞かれたら、「卵焼きが好きな人は好きだと思う」としか答えられません。
自分で注文すると30ユーロくらいするそうです。

 

シードルとアップルパイは、普通に美味しかったですが、全体的に、あまり印象に残らない食事だったと思います・・・わざわざお金を払って食べる気にはならないです・・・。

 

宿泊ホテル「HOTEL AUBERGE SAINT PIERRE」のレストランと朝食

私の感想

ビュッフェです。
シリアル、パン、チーズ、クレープなどがありました。
あまり豪華ではありませんが、こんなもんかな・・・と思っていました。
パンとクレープは美味しかった!

 

★ バス【My busツアーの場合】
モンサンミッシェルまでのバスは、長距離の為、ほとんどがトイレ付きだと思いますが、ツアー会社によってはトイレの付いていないバスもあるかもしれません。
こちらも、気になる方は要チェックです。

私の感想

バスはあまり新しくなく、シートも普通のバスよりも多くしているようで、ちょっと狭かったです。
片道4時間の移動はちょっと辛かったです。
フランス人は運転が荒いのか、乗り物酔いする方はちょっと酔うかもしれません・・・私はちょっと酔いました。

 

★ トイレ休憩【My busツアーの場合】
トイレ休憩は、どのツアーでもパリ発2時間後にはドライブインで止まってくれます。
が、全てのツアーが同じ時間帯に殺到するため、考えられないくらい混んでいます!覚悟していた方が良いと思います。

私の感想

トイレ休憩の時間は15分!
と言っても、外まで列ができるほど並んでいて、普通に並んだのでは間に合わないので、女性は男子トイレに並ばされます(^^;
ガイドが案内してくれますが、他のツアーから批難的な目で見られること覚悟!
それが嫌なら、バスのトイレを使わせてもらいましょう〜
でも、タンクの事情で10人くらいしか使えないそうです。

 

★ ホテル:宿泊する場合【My busツアーの場合】
私たちが泊まったホテルは、「HOTEL AUBERGE SAINT PIERRE」です。

モンサンミッシェル,ホテル,HOTEL AUBERGE SAINT PIERRE モンサンミッシェル,ホテル,HOTEL AUBERGE SAINT PIERRE

フロントは階段を上ってすぐの場所で、部屋は更に階段を上っていきます。
13:30からチェックインできるようでした。

私の感想

人数によっては、外に出たりして移動する部屋もあるそうですが、私たちは階段を上ってすぐの部屋でした。
グランド・リュが窓から見えます。
インターネットの説明はなかったので使いませんでした。
電話はフロント経由なので、英語が話せない方は自分の携帯電話を使った方が良いと思います。
フロントでの会話は英語だけですが、ゆっくりと分かるように話してくれるので、中学生レベルの英語が理解できるなら分かると思います。
チェックアウト後の荷物は無料で預かってくれます。

 

階段が急で、足の悪い方には大変かもしれません。
島内のホテルは他も条件は同じだと思いますよ。
島外にはちょっと大きなホテルがいくつかあったような気がしますが、島まではあるくと30分以上はかかると思います。

 

★ 送迎:宿泊する場合【My busツアーの場合】
宿泊する場合、2日目の15:00頃にホテルにガイドが迎えに来て、その日の日帰りツアーのバスで帰ります。
帰りは自分でTGVなどで早く帰りたい場合は、前日までにガイドに伝えておけばツアーを離脱することも可能です。
(その際の、帰りのバス代の返金はありません。TGVなどの旅費は自己負担となります。)

私の感想

ホテルのチェックアウトが11:00なので、迎えの15:00まで、正直言って時間を持てあまします。
夏なら島内を散策するのも良いかもしれませんが、冬はレストランで時間まで過ごす人も多いようです。
貴重な時間を無駄にしたくない方は、ツアーを離脱して帰りはTGVでパリまで帰るのも一つの方法だと思いました。

 

バスは、モンサンミッシェルを出てすぐの所にあるのですぐ分かります。
私は、今度モンサンミッシェルに行くことがあれば、絶対に帰りはバスとTGVで帰ろうと思いました。
バスとTGVに関しては、下記に詳しく書きましたので参考にしてください!

 

パリからTGVに乗ってモンサンミッシェルに行く

個人で自由に行きたい方はTGVになります!
とても綺麗な鉄道らしいですよ〜
『レイル・ヨーロッパ』なら、日本語で購入出来、日本のツアー会社で購入するよりも安く購入出来ます。

★フランスの鉄道チケット購入はこちらのサイトで★

格安鉄道チケットをオンラインで購入!

 

TGVは片道づつ購入す。以下のステップで購入出来ます

  1. 左のメニューの『TGV』をクリック
  2. 『乗車都市』で「パリ」を選ぶ(下に日本語表示あり)
  3. 『到着都市』で「レンヌ」を選ぶ
  4. 日付けを合わせる
  5. 午前便か午後便か選ぶ
  6. 行く人の人数を選ぶ
  7. 『チケットを検索』をクリック!
  8. 好みの時間を選び『カートに入れる』をクリック!
  9. 必要事項を記入

レンヌからパリのチケット購入時は、日本語「パリ」「レンヌ」が出ないようなので、レンヌは「RENNES」で、パリは「PARIS MONTPARNASSE」を選んでください。

 

レンヌからはバスでモンサンミッシェルまで行きます(約1時間)
駅の側からバスは出発しますが、時間帯があまり無く、夏期や冬季でも時刻が違うため要チェックです!

 

時刻と運賃はこちらをご参考に
レンヌ〜モンサンミッシェルまでの時刻&運賃

 

次回モンサンミッシェルに行くときの為の計画

今回のモンサンミッシェル旅行は、私の中では色々と反省点があったので、今度行くときは無駄なく楽しみたいと思っています。
なので、今から密かに立てている計画を披露します(笑

 

1日目 パリ〜モンサンミッシェル

 

レイルヨーロッパ」で前もって9:00くらいに出発する一番安いTVGチケットを購入してモンパルナス(パリ)を出発、レンヌに昼前に到着する。

レンヌで昼食を食べて、ゆっくりレンヌの街を散策。

13:00くらいに発つバスでモンサンミッシェルへ行く。
(バスチケットはバスのドライバーから購入!)

まずはホテルにチェックイン!ちょっと仮眠を取る。

16:00くらいになったら、グランド・リュのおみやげ屋さんを見て歩き、モンサンミッシェルのガイドブックがあれば買う。

19:00に修道院に入るように、300段以上ある階段を(楽しみながら&写真を撮りながら)歩く。
19:00に修道院観光(日によってはイベントあり)

見学後、夕食を食べて、お風呂に入ったりしてちょっと休む

22:30くらいになったら外に出てライトアップを見る!

 

ホテルの予約は「ホテル探し・ホテル予約」を参考にしてください〜
ホテルは、こちらを参考に探してください〜
モンサンミッシェルのホテル一覧

 

2日目 モンサンミッシェル〜パリ

 

9:00くらいのバスでレンヌまで行く
(ドライバーからバスチケットを購入)

レイルヨーロッパ」で前もって12:00頃出発の安いTGVチケットを購入してレンヌを出発!15:00頃にパリに到着

 

時期にもよりますが(クリスマスや年末年始は高いです)、往復5800円くらいのTVGチケットが購入出来れば、かなり安く行けて、早くにパリに戻ってこれるので、その日のパリの観光やショッピングにも時間を使えます。

 

夏は日が長くて、ライトアップを見られるのは22:30過ぎですが、冬は日が短いため、もっと早くからライトアップを見れるので、宿泊しなくても良いかもしれませんね。
そういうツアーもあるので、是非利用してみてください〜
パリ発・日本語モンサンミッシェルツアー
でも、片道4時間、往復8時間のバス移動は、ハッキリ言って疲れます。
体力の事も考えて、楽しい旅にしてくださいね〜

管理人のパリ旅行に関する何でもランキングページ

スポンサーリンク