パリ行き、ルフトハンザドイツ航空A380のビジネスシート

スポンサーリンク

ルフトハンザドイツ航空A380のビジネスクラス・シート

成田⇒フランクフルト、フランクフルト⇒成田(長距離)のビジネスシート

ルフトハンザドイツ航空A380のビジネスクラス・シート

私たちが乗ったのは、ルフトハンザドイツ航空A380でした。

シートは、ほぼ180フラットになりますが、若干足の方が下がっているため、長時間寝ているとずり落ちそうな感じがしました。
シートの広さも、エコノミー席から見ると快適ですが、やはり寝返りすると窮屈な感じはしました。

シートにはマッサージボタンもあって、試してみたんですが、あまりよく分かりませんでした(^^;

毛布を掛けていても、かなり冷えるので、自分でももう一枚カーディガンやストールなど機内に持ち込むと良いと思いますよ。
また、機体の音は常にしていて、音が気になる方は耳栓も必要です。
アメニティ(シートの後ろにあります)にも入っています。

フランクフルト⇒パリ、パリ⇒フランクフルト(短距離)のビジネスシート

ルフトハンザドイツ航空A380のビジネスクラス・シート


エコノミー席を同じシートの3人掛けの真ん中をテーブルにしているだけのシートです。
隣に人が居ないだけでもかなり快適ではありましたが、ビジネスクラスと思うとちょっとお粗末な気もする(^^;
でも、1時間半くらいなのでこんなもんかな〜と。

機内はかなり寒かったです。
ブランケットをあまり乗せていないようでした。
なので、長距離線と同様に、個人でカーディガンやストールなどは持って乗った方が良いですよ。
風邪ひくんじゃないか・・って凄く心配でした。

ビジネスクラス・ファーストクラスのお申し込み・予約はこちら

▼▼▼

管理人のパリ旅行に関する何でもランキングページ

スポンサーリンク